困った時は税理士に相談!どうやって探す?

まずは初回面談へ行ってみよう

インターネットや雑誌、知人からの紹介により税理士を探すことは、比較的容易だといえます。しかしその紹介された税理士が、自分にとって良い税理士かどうかは分かりません。いくらインターネット上の口コミなどで弁護士について調べていても、参考にはなりますが自分に合うかどうかはわかりません。
そのため税理士への相談は初回面談無料である場合が多いので、税理士を知るためにも一度実際に会ってみた方が良いでしょう。また、一人の税理士にだけ面談に行くのではなく、何人かの税理士の元へ初回面談へ行ってみると、本当に自分にとって良い弁護士と知り合うことが出来ます。無料ですし気軽に行ってみて、どんな話し方なのか、どんな性格の人なのかなどを見極めて判断すると良いでしょう。

税理士の見極め方は?

初回面談へ行き、税理士の性格や話し方で自分が話しやすい税理士かどうか見極めることも大切ですが、他にも見極めておきたいポイントがあります。
まず、相続税の申告などについて深い知識があるか、経験があるかを聞いたり実例を見せてもらうと良いです。また、相続税についての知識や経験がある税理士であれば、その場でどの程度の相続税を納めることになるかなど、大体の算出してもらうことができます。初回面談で見込み額を算出できるか出来ないかは、有能な税理士かどうか見極めるポイントとなるので、頼んでみましょう。また、相続税申告に必要な費用や着手金、手数料などについて初回面談で説明してくれないところは、請求額が後に高額になる場合も考えられて危険なので、初回面談で伝えてくれる税理士を選んだ方が良いです。

© Copyright Discourage Certain Economic. All Rights Reserved.